VINYL

  • ¥ 4,400
  • 5月某日、地元デトロイトのレコードショップ、BBQ(!!?)のみで一部販売されたというMOODYMANNの2枚組新作5TRKアナログ『Sinner』がKDJよりリリースされる事に。 先日Youtoubeで公開された、アシッディーなグルーヴライン巡り、Prince~Romanthonyともシンクロする怪しい黒い色気放つスポークンワード/ヴォーカルが際立つブラック・ハウス「 I'll Provide」に始まり、ドライブ感溢れる「I Think Of Saturday」、ディスコ・フィーリングなグルーヴも最好な「If I Gave U My Love 、ジャズ~ソウル~ヒップホップ感覚も刺激する「Deeper Shadow 」、ミッド・ビートダウン・ソウル「Sinner」と、KDJのみがクリエイトできる濃厚なブラック・ミュージック x 5。 -Track List- A. I'll Provide B. I Think Of Saturday C. If I Gave U My Love D1. Deeper Shadow D2. Sinner

  • ¥ 1,728
  • 大好評の『Codeな会話』に次ぐ、『PUNCH(仮)』はプロデュースはDev Large!お得意のファンキーなトラックでNipps, CQ, DLによるマイクリレーが最もブッダらしい楽曲。かつてILLな伝導者たちから特濃のヴァイブスを注入され、後の人生を大きく変える事になった日本各地に生息するILLSONたちの脳天に雷が落ちた、まさかまさかのBuddha Brand再始動アナウンスからの続報は、現在製作中とされる幻の2ndアルバムからの先行シングル第2弾! 今作はD.Lが残した唯一のソロ名義でのラップアルバム『THE ALBUM(ADMONITIONS)』をRECしていた2005年以前に作られたものの、幾度となく訪れたグループの活動休止状態によってお蔵入りになった楽曲。その後、D.Lのヴァースは『THE ALBUM(ADMONITIONS)』収録曲の「THE MASTERS」に使われることになったが、オリジナルバージョンである今曲は、D.Lが生前、全幅の信頼を寄せ数多くの楽曲を共にしたトラックメイカー/プロデューサーI-DeAのハードディスクの奥底に長きに渡って眠っていた。硬質なドラムブレイクに軽快なエレピとサックスがサンプリングされた、一聴してD.Lが手掛けたことがわかる、ファンキーフレイバー満点のトラックに、NIPPS、CQ、D.Lのご存知、無敵の3本マイクがラップを繋ぐ、これぞブッダ印と呼ぶべき至極の一曲。 この曲にならあの人(Dev Large)もこのフレーズを使ってもきっと文句を言わないだろう。「この気持ち良さにやられちまいな!」7inch Vinyl 2曲でアルバムが待ち切れないこと間違えなし! A side:PUNCH(仮) B side:Instrumental

  • ¥ 1,599 SOLD OUT
  • 福岡発!200枚限定プレス!Pet Sounds Discosの第4弾!RAMP CAMPを中心に幅広い活動で知られるFREEZが2017年にリリースした、愛とソウルミュージックをたっぷり詰め込んだ話題のアルバム「i」より、2曲をアナログ・カット! LAFによる”あのネタ”を引用した極上のビートに乗せ、ストレートに綴る愛の讃歌「One Love」。感動すら覚えるイントロ、溢れ出る愛の言葉と音楽が絶妙に絡み合う、これこそソウルミュージック「プロポーズ」。フロアを愛で包み込む珠玉のダブルサイダーな7インチ! TRACK LIST : SIDE-A One Love SIDE-B プロポーズ FREEZ (フリーズ) 福岡天神親不孝通り代表、RAMB CAMP、EL NINO、ILL SLANG BLOW'KER、INGLORIOUS BASTARDSのMC。一生遊んで暮らすための、努力を厭わない男。行動はシンプル、ILLなモノを生みだす。2013年に惜しくも閉店したMADな奴らの爆心地、CLUB BASEの首謀者。2010年5月、RAMB CAMPのNEW ALBUMをFILE RECORD より発売。30ヶ所以上の全国ツアーも決行し、各地のHEADSを熱狂させた。ツアーファイナル@BASEでの RAMB CAMP活動停止に伴い、初のソロ活動も開始。EL NINOも再始動。2011年には「ILL FRIENDS/ILL FRIEND」、「INGLORIOUS BASTARDS/INGLORIOUS LP」、「BOOTY'N'FREEZ/O.D.B THE ALBUM」と、イカレタ日本に立て続けにDOPE SHITを投下。2016年5月、カナダ人PRODUCER:DJ MATTOとの共作「DIGITAL UNDERGROUND」を発表。2017年12月、伝えたい表現を落とし込むことに挑戦した意欲作となった渾身のソウルミュージック「i」を発表。2018年12月Twitterで出会ったトラックメイカーmendocciとの共作「DRUM'N'BASS PROJECT」を発表。溢れ出る悪知恵と創作意欲は、今だ止まる事を知らない。

  • ¥ 1,800 SOLD OUT
  • 今、日本のリアルなヒップホップを語る上で外せないビートメイカーと言えば、松本のMASS-HOLEと福岡のDJ GQ、これに異論はないはずだ。この2人がタッグを組んだ話題のユニット「BROTHER GRIM LEAGUE」、話題必至のスプリット7inch第二弾のリリース!!! BLAHRMY、PRIDE MONSTER FAMILIAを招いた第一弾に続く第二弾。 MASS-HOLEサイドには2015年に「POINT OF NO RETURN」を発表し、北陸は金沢のリビング・レジェンド:ILLTECNIXを招いた"2 THE NEXT"。むせかえるような女性コーラスとブルースハープが攻撃力の高いMASS-HOLEのドラムにEMBRYOとTKSのラップが絡むSTRICTLYなBOMB。そこに金沢から大阪へと拠点を移し現在はPSYCHO PATCHのBACK DJとしても活動を続けるDJ CRONOSFADERのスクラッチも加わり、更なる相乗効果をもたらした1曲となった。 対するDJ GQサイドは、現在耳の肥えたHEADSの中で最もアルバムが待ち望まれてると言っても過言ではない(C.O.S.A.曰く「いつか完成されるであろうCOVANのアルバムこそ、俺は真の名古屋のHIP HOPだと思っています」)名古屋SOUTHSIDEからCOVANを招いた"PIRATES"。DJ GQの混沌としたアブストラクトな深い世界観に、リリシストたる所以を充分に発揮するCOVANのラップが期待を裏切らない文句なしの一曲に仕上がっている。 今回も枚数限定につき、売切必至、お早めに。 SIDE A : MASS-HOLE / 2 THE NEXT feat. ILLTECNIX SIDE AA : GQ / PIRATES feat. COVAN